「ノンワイヤーブラジャー」は多くの女性が悩まされていた胸の悩みを解決してくれます。
あなたは着けてみたことはありますか?

ノンワイヤーブラジャーはその名の通り、従来のブラジャーについていたワイヤーがありません。
そのおかげで、「ワイヤーが胸に当たって痛い」ということがまったく起きません。
それなのに、値段は従来のブラジャーと変わらないのでとても特徴的です。

ノンワイヤーブラジャーにも数多く種類はありますが、その中でも「リサマリ」の「フロール・ノンワイヤーブラジャー」を紹介させていただきます。

アセカラット
ほとんどの女性が好むピンク色を基調としており、ラメのついた糸で丁寧に縫われています。
色の組み合わせが何とも可愛らしさを表しています。

「マカロニストラップ」を使っているところも特徴の1つです。
2本の肩紐を使った可愛いストラップで、他のブラジャーで見たことはありません。
胸の上部あたりにあるフリフリも女性らしさを忘れさせないデザインの1つです。

ノンワイヤーのブラジャーは腕を大きく回すような動作や激しい運動をしてもブラジャーがズレることがないので、痛くなる心配がありません。
窮屈感もないので、楽に過ごすことができるのです。

また「シニヨン」と呼ばれるホワホワした素材がブラジャーの後ろ側にあしらわれています。
前から見ても、後ろから見ても女性らしいオシャレが特徴です。

「ノンワイヤーブラジャー」はいまや多くの女性から支持を得ています。
そんな数あるノンワイヤーブラジャーの中から、今日はとっておきの商品をおすすめしましょう。

その名も「リサマリ」の「エトワール・ノンワイヤーブラ」。

オシャレなグリーン・スタンダードなネイビー・人気のピンクと3色から選ぶことができ、どの色もほしくなるような可愛いデザインになっています。
カップ部分に特に色味が入っており、それ以外はホワイトを基調にしたフリルがあしらわれています。
おしゃれ大好きな女の子が気に入りそうなオシャレなデザインです。

「おめかしをしてパーティに行きたくなるようなブラジャー」というのがお店の心遣いであり、デザインにもそれがしっかり洗われています。
女性にとっても嬉しい心遣いですよね。

パッドがないと不安だという人のために、取り外しができるパッドがカップの裏の部分についています。
繊細なこだわりも多く、ブラジャーの生地をよく見ると、生地自体にラメが入っています。
そういった細かいところのこだわりが、女性を魅了する秘密なのでしょう。

乙女心をくすぐられるのはそれだけでなく、ブラジャーの後ろの部分にはギャザーを寄せたフリルがついており、何度も鏡で見てみたくなるデザインになっています。